top of page
SKOCロゴ

どんなことからも何かを盗みたいっ

日曜日の早朝、チャンピオンズリーグ決勝を朝四時から感染した。サッカーはハイライトをYouTubeで観ているくらいで、一本の試合をフルフルで観ることも最近は減っていた。あまり気乗りしなかったが(朝が早すぎる)たーもりの熱意に動かされ、渋々ライブビューイング会場に向かった。雨がぱらつく中、選手さながらに会場入りをすると、そこは男たちの熱気でムンムンだった。大きなモニターには当日の試合の見どころ解説を挟みながら、選手たちがウォーミングアップをしていた。




 

まずチャンピオンズリーグとは、ヨーロッパの各リーグの勝者が「結局誰が一番強いねん」というのを自国リーグの威厳をかけて争う、とても大きな大会である。

 

そして今年の決勝戦は、レアル・マドリード対ドルトムント。

 

ドルトムントはドイツのチームで、選手の育成が上手く、現在世界中で活躍するスター選手もこのチーム出身者(ハーランド、レバンドフスキー、そしてマドリーの新スターベリンガムも)も多い。チャンピオンズリーグ決勝への参加は、十数年ぶりであり、今までの優勝経験は一度きりである(一回でも相当すごいけどね)

 

対するレアルマドリーは、もう知らない人を探す方が難しいほどの有名チームであり、同大会優勝経験がなんと14回。そして今回優勝すれば二年ぶり15回目という、なんとも有り難みのない優勝常連チームなのである。選手たちも各国のエースを集めたようなスター集団で「銀河系」などと呼ばれていて、華がありとてもかっこいい。

 

早朝四時、ついに試合が始まる。開始からドルトムントがガンガンに仕掛け、何度も決定機を作る。一本の長いパスで一気にゴール前まで持っていく。正直、ドルトムントの気合というか、当日の出来は上々であり、「もしかしたら今日はドルトムントかも」なんていう空気感が会場を包んでいた。

 

ちなみに僕は、小学生の夏休み、レアルマドリーが来日するというお祭りがあり、ミスタードーナッツがレシートでそのチケットのプレゼント企画をやっていて、一生分のドーナッツを食べて応募しまくった経験がある。当時は、「ベッカムとジダン、どちらが好きか」なんて言う話題で、小学生の僕らは持ちきりであった。ちなみにどちらもレアルの選手であり、ベッカム(イングランド主将)、ジダン(フランス主将)、フィーゴ(ポルトガル主将)、ラウール(スペイン主将)、そのほかにもクレイジーすぎる豪華メンバーに僕らは少年心をくすぐられ、さらに真っ白なユニホーム、そしてチームエンブレムには王冠が付いているという、もうカッコ良すぎるレアルに、きゃーきゃーしていたのである。

 

前半が0−0で終わり、たーもりが博士みたいな顔をしながら、「前半にこの勢いで、一点を入れられなかったのはかなり痛いね。後半はレアルが修正をしてくるだろうし、当たり前に点をとってくるんだろうな」と呟く。どんな漫画にもこうやって解説を入れてくれるキャラクターがいるが、完全にそれであった。

 

90分のゲームが終了し、蓋を開けると2−0でレアルの二年ぶり15度目の優勝という結果に終わった。選手たちは全員カッコよくて、勝った方も負けた方もとても輝いて見えた。(負けたとか言っても準優勝で相当やばい)そして、僕はあることに気づく。後半にもなるとドルトムントのミスが目立ってきたわけだ。(90分走ってミスしない方がおかしい)長玉のパスがそのまま外に出てしまったり、ボールをいい位置で止められなかったり。

 

対するレアルは、全く崩れることはなかったな〜と思う。当たり前にいい位置に蹴るし、当たり前にいい位置で止める。それを繰り返して当たり前に点を決める。途中スター選手たちのスーパープレイも盛り上がったが、結局は基礎がめちゃくちゃに大切なのだと思い知らされた。僕がたーもりに「当たり前に蹴って、当たり前に止めるってこんなにすごいんだね」というと、「それを当たり前にやって、さらに身体能力と精神力が化け物な奴らを集めて、篩にかけてるからね、レアルは」と言っていたが、これは僕らの仕事にも当てはまるんだろうなと思う。

 

さらに驚愕したのが、その選手たちのほとんどが二十代前半であったことである。

 

三十代に突入し、海外挑戦を頑張っているおじさんが通りますよーっ


43件のコメント

最新記事

すべて表示

43 Comments


あきの
あきの
Jun 04

この試合見たくてアラームで起きたけど結局試合始まる前に寝ちゃいました

世界トップのチームのパス回しの正確さって絶望的な気分になります笑 

ライブビューイング楽しそうですね!

Like

幼き頃イングランド代表が神戸にいてベッカムーって吠えてたのを思い出します笑笑

同世代、おじさんって、、、

おばはんやないか〜い笑笑

せっかくならいいシワ作っていきます😉💕

これからたのしみ!!!

Like

60代のおばさんからしたら30代はまだまだこども👦

 これからたくさん挑戦できますよ👍

Like

taka
taka
Jun 03

30代はまだ若者

おじさんを語るには20年早いです

サッカー私もよく見ていました。初恋の先輩はサッカー部でした。私の当時の親友の初恋相手&同級生はその後に有名なサッカーの日本代表になりました。私の好きだった先輩はJALのパイロットになりました。サッカーの話を聞くと懐かしく思い出します。

たーもりさんとの楽しい時間最高ですね✨

Like

Sayaka
Sayaka
Jun 03

朝活すごぉ!!!


わたしは30歳目前にして震えているのに....30代がおじさんなわけないやん....そうでしょ?🥲🥲🥲🥲🥲🥲🥲笑笑笑

Like
bottom of page