top of page
SKOCロゴ

最強のアマチュアという自覚

髪の毛のトリートメントをお店でしてもらいながら、結構しっかり目にブログを書いていたんですよ。みんなに聞いて欲しいこととか、知って欲しい事が沢山あるから筆が進む進む。よーし、これは超大作だぞ〜と思い、「コピー」じゃなくて、何故か「カット」を選択したのが運の尽きでした。



コミュニティのラウンジ(ラウンジってなんなんだ)の方に「ペースト」をしたわけです。それで曲も写真も差し込んで、ご満悦で投稿しようとしたら、「あ、こっちじゃなくてブログのほうか、失礼」とか独り言を言いながら全部消してもう一度メモを開いたら。もう綺麗な白。こんなに綺麗な白は見た事がないね。あの感動に乾杯。




とあるお仕事で、ラップをすることになりました。ビートは用意されているけれど、のせ方(フロウ)も、歌詞(リリック)も自由だと言うなんとも寛大なお仕事です。普段ならもしかしたら断っていたかもしれませんが(恐れ多くて)、お仕事をいただいたタイミングがLAで死んでいた時だったので、一筋の光が見えた様な気がして快諾してしまいました。


ヒップホップには本当に感謝しています。学生の頃から原田くんと曲を聞いていて、本格的にハマり出したのは上京してからです。しんどい東京での生活から逃げ出したい時、勇気をくれたのはヒップホップでした。大袈裟な表現に聞こえますが本当なのです。R-指定さんのライブでツーショット写真を撮ってもらったり、漢さんのイベントに行き彼の著者にサインを貰ったら、SEEDAさんとは映画撮影前にドライブをしたり、Norikiyoさんのワンマンではフロアにいる彼に声をかけてお話しさせてもらったり、駐車場で屯しているMACCHOさんを遠目で見てきゃーきゃーしたり、六本木でanarchyさんにすれ違い怖すぎて目を逸らしたり、ベンジャジーくんと焼き鳥を食べたり、全てが宝物で今の僕が生きてこれたのはこんな方たちがいてくれたからです。


だからこそかっこ悪いことはできないなぁ。



そんな時、バカなふりをしてビンゴくんに連絡をしてみたんです。BADHOPの天才の一人ですが、彼は体中がのタトゥーに反してとても明るく、いい人なのです。初めて会った時には「佐藤のファンなんです!」と無邪気に声をかけてくれました。


彼にリリックと簡単なフロウを付けたものを送り、僕は昼寝をしていました。ガンガンに鬼電が鳴り響き、「いい感じっすね!スタジオ入りましょう!」と彼から提案を受けます。「え、怖い。プロと?え、やだー。。。」と言うのが正直な気持ちでしたが、勇気を出してスタジオへ。彼が簡単にラップのお手本を聞かせてくれます。


プロフェッショナルとは本当にすごいですね。


「ラッパーなんてアマチュア集団ですよ」と彼は笑いましたが、圧倒的に何もかもが違うんです。当たり前ですが。何度も喰らいつき、三.四時間が過ぎ、クタクタでその日を終えました。もちろんスタジオにいた時は終始、歳下の彼にずっと僕は敬語でした。



解禁されるのは秋頃かな?



「ビンゴくんのソロアルバムに呼んでよ〜、MCshowでデビューしたーい」


「名前がダサすぎますねwwww」


「wwwwとかやめなよ、ギャルじゃん」


とかLINEしながら、何とかBADHOPスパルタ道場を生きて出る事ができました。




55件のコメント

最新記事

すべて表示

55 Comments


taka
taka
Jun 17

消えてしまったブログを再度書いて下さってありがとうございます。

秋の解禁楽しみにしています。

ビンゴくんこっちに来た時にお仕事を一緒にした友人家族がみんな良い子で優しいって言っていました。MCshowのデビューも楽しみにしています✨

Like

自分を生かしてくれた、自分が助けられた音楽を

今度はお仕事でご自分でされるって

とっても怖いけど夢がありますね!

将くんの紡ぐリリック、楽しみにしています!


Like

やーん凄い楽しみ!さっきALIと般若のFIRST TAKE見たばっかりで違うテイストだと思うけどかっこよくて、おぉって思ってたとこ。ラッパーって口と脳が直結してるんだろうなぁと。私はペラペラ出てこないからリスペクト。マインドも深いよね。しょーちゃん声もセクシーだしカッコイイだろうな🎵楽しみ!

Like

ビンゴ君と😍 楽しみすぎる🔥

Like

なんて多才な人なんだろう!情報解禁が待ち遠しい。スタジオに行くのには相当な勇気が必要だったに違いない。でも同時に、あなたがどれだけこのジャンルを愛しているかを知り、あなたのアイドルの一人と一緒にこれをやれるのはとても特別なことだ!🗣️🧏‍♀️💃

Like
bottom of page